School Song

楽曲に込めた思い

九州アカデミー学園 学園歌(川嶋あい)掲載

メッセージ
この度、九州アカデミー学園様の学園歌をつくらせていただくにあたり、私自身の中では“優しさ”“思いやり”“夢”の三本柱をテーマにし、曲作りを進めていきました。
医療・福祉という、人の命に触れ、その命を誰よりも深く感じ、一人一人の人生に関わっていく素晴らしい職業の世界にこれから踏み出していく若い皆さんに、少しでも明日からの勇気と希望を届けられれば、とてもうれしいです。そして歴史と愛の深い、九州アカデミー学園の礎を築き上げたたくさんの方々の精神や信念を受け継ぎ、全うしてもらいたい…
そんな想いを込めて自分なりに一生懸命心を込めてつくらせていただきました。メロディーはキャッチーで覚えやすいと思うので、ぜひ口ずさみながらじっくりと心で聞いてもらいたいです。
学園歌をつくらせていただいたご縁を、今後も大切に胸に刻んでいきたいと思っています。本当にありがとうございました。この曲を聞くみなさんが、自分の歩む道を強く優しく、そしてあたたかく歩んでゆけますように…
そう願っています。
川嶋 あい
2003年、IWiSHのaiとして「あいのり」の主題歌「明日への扉」でデビュー。
2005年にソロ活動を開始。国際的な認知も高まってきており、2010年12月には世界的ジャズ・ピアニストJoe Sampleのプロディースによる楽曲をリリース。
また、自らのライフワークとして途上国への学校建設を支援、すでに6校が開校し、現在7校目が計画中である。
九州アカデミー学園歌
 夢に向かって作詞・作曲:川嶋あい
青空に華やぐ鮮やかなモチノキ
横たわるメガネ橋 この街を見つめてきた
桜の花びらが咲き乱れる頃に
新しい命の根 大地をはって伸びていく
人は皆一人だけど支え合い生きている
忘れない忘れない あの時の優しさ 大きな笑顔
いつまでもいつまでも誰かのためにただ
嘘のない気持ちを差し出したい
僕にもできることあるはずだよ

わからないことだらけ 不甲斐なさ続くよ
目の前の壁はきっと未来への扉だね
弱虫はつかみたての勇気で包むよ
歩き出そう歩き出そう 遥かなこの道を自分のペースで
負けないよ負けないよ どんなにつらくても
あせらないように今必要なことを
少しずつこの手につかみたいよ

素晴らしい素晴らしい人生を生きたい 夢を抱いて
なくさないなくさない 明日への希望を
生きる縁にして大切な人を
信じるように今愛してゆこう
優しさで始まって優しさで閉じるよ そんな今日がいい
つないでいくつないでいく
魂のバトンをこの手に握りしめ受け継いでいこう
絶え間ない僕らの誇りにして

MY DREAMー夢を叶えた卒業生たちー

OG・OB’S VOICE

SPECIAL CONTENT

先輩たちは、どんな夢を描いて、どんな道を歩んだの? 学校を卒業してから現場の最前線で活躍する、先輩のリアルな声を集めました。

挨拶に始まり、挨拶に終わる。
花には水を、人には愛を。